各教室紹介

お問合せ
 
時間帯
10:00~22:00




 


合格体験談

合格

天王寺高校/大阪桐蔭(Ⅰ類)W.Yくん

 

僕は、中1からアークに通い始めた。中1のはじめの頃は勉強のことなんてあまり考えず、定期テストもあまり良くなかった。でも、アークに通い  続けているうちに定期テストの点が伸びていき中2では模試の成績も良くなっていった。そこから勉強にやる気が湧いてきた。中1の頃は、特に志望校は決めていなかった。でも、中2の頃に天王寺と決めた。志望校を決めたときは、その高校に通る様な実力はほとんど無かった。僕が変わったのは、中3の夏休みだった。色々な私立高校の問題を解いた。はじめは全く歯が立たなかった。でも、PBLSで易しい問題からすこしずつ難しめの問題へとレベルを上げていくうちに、だんだんと入試問題が解けるようになっていった。さらに難しい問題が解けると気持ちが良いので、どんどん問題を解くようになっていった。夏休み後には、今まで解けるはずも無かったような問題、解けるようになっていた。そして、なんとか苦手だった数学を克服することができた。本番の後期入試、僕はとても緊張した。でも、今まで頑張って来たことを思い出すと、自信が湧いてきた。そして、存分に力を発揮することができ、無事に天王寺高校に合格する事ができた。僕が入試当日、アークで教わったなかで一番役に立ったと感じたのは「スラッシュすること」だった。英文をスラッシュすることで英文を早く読めるようになり、意味もしっかり理解することができた。さらにマーキングは、国語の筋道を立てるのにとても役に立った。僕はアークの先生方のおかげで憧れの高校に合格することができた。本当に感謝しています。そして、僕は、これから受験生になる人達には、夢をあきらめないで一生懸命に頑張ってほしいと思う。さらに、アークで教わった事は、しっかりモノにして、実力を伸ばしていってほしい。


合格

高津高校/清風 M.M君

 

僕はまさか高津高校に合格できるとは思っていなかった。中1のころは成績も全然ダメで高校のことすら考えていなかった定期テストは300点台、偏差値も40台があったりして、しばらくの間は偏差値50前後をさまよっていた。そんな自分がなぜ高津高校に合格できたのかを考えると、やっぱり塾でシッカリ勉強し、PBLSをシッカリと活用できたからだと思う。他塾では絶対にやっていないPBLSは画期的で、アークでにも役立つ身につけたこの勉強法はこれから先の高校、大学の勉強にも必ず役立つと思う。しかし、高津の受験の時は緊張しすぎて試験中かなりパニクった。結果ケアレスミスをしてしまったかもしれない。でも『パニクった時のためのPBLS!』のおかげで乗り切れたから合格出来たと思う。この中学3年間で思ったことは『オレこんな高校絶対無理やわ・・・』と最初から決めつけるのではなく、一生懸命コツコツ勉強すれば、難しい高校でも合格出来る!!ということだ。僕がそうであったように高校受験を控える人達にはぜひアークでシッカリ頑張って欲しい。最後に、アークの先生方ありがとうございました。先生方のおかげで志望校に合格することが出来ました。これからもっと大変になると思いますが、頑張ります!


合格

四条畷高校/近大附属(国際)N.Sさん

私は中学校での三年間、吹奏楽部に入り、またバトントワリングも習っていました。だから、一、二年の時は非常に忙しく、塾には行っていなかったし、家でもそれほど勉強していませんでした。成績もあまりよくありませんでした。三年生になり、進路のことを考えるようになったとき、アーク進学会に入塾しました。三年生になっても、大好きな吹奏楽とバトンは続けていたので、個別授業ではとてもよく勉強することができました。私の行きたい高校に合格することは、とても難しいと自分で分かっていたので、クラブ活動とバトンの合間を縫って、一生懸命勉強しました。塾の先生も、夜遅くまで残って熱心に教えてくれました。学校の文化祭や体育祭で忙しい時期でも、塾で教えてもらったことを家で復習していました。クラブやバトンを引退し、ラストスパートをかける時期に一度、勉強を諦めかけてしまったことがありました。それでも塾の先生、そして友達が支えてくれました。入試本番は、友達が作ってくれたお守りを握りしめ、自信を持って試験を受けました。前の晩は緊張で二時まで寝られませんでしたが、本番はほどよい緊張感で受けることができました。そして、発表。無事、大阪府立四条畷高校に合格することができました。これまで支えてきてくれた塾、学校の先生、友達、家族にとても感謝したいです。


受講体験談

僕は、中学校生活の3年間をアークに通っていました。アークには、アークだけの勉強法があります。それが、PBLSです。どれも効率が良くすばらしいものです。他に、アークには、独特の考え方があります。その中の一つが「勉強時間を減らす」というものです。僕はこの考え方がアークの中で最もすばらしいと思います。みんな勉強なんて嫌いだと思います。でも、勉強をしないわけにはいかない。だから、より短時間に、効率的に勉強をすればよいのです。僕は、アークを選んで本当によかったと思っています。最終目標である高津高校にも見事合格することができました。


僕は、アーク進学会に入って本当に良かったと思っています。アークに入ったばっかりの頃は、特に目標も無くて、ただテキトーに勉強していただけでした。いきたい高校もあったけれど、心の中では、自分は頑張っても無理なんだろうなぁと思っていました。しかし、アーク進学会がそんな僕を変えてくれました。いろんな先生の話を聞いているうちに、「自分でも頑張ればできるかもしれない」という気持ちになりました。そして、先生達の言ったとおりにアークの勉強法で勉強すると、みるみる成績が上がり、なんと目標校に合格することが出来ました。僕は、僕の人生を変えてくれたアーク進学会にとても感謝しています。


僕は、アークに入って3年間いろいろなことを学びました。 例えば、マーキングをすることによってその問題の要点がわかって簡単に解けるようになりました。他にもいろいろなことをして 以前より問題が解けるようになりました。その結果、入塾した頃と比べて偏差値もだいぶ上がったし、私立高校と公立高校の両方とも合格することができました。


僕は、アーク進学会に入って本当に良かったと思っています。アークの勉強法はとても効率が良いものです。実際、僕が本番の試験を受けたときもとても役立てることが出来ました。入試本番では、スラッシュ分割やマーキングを実際に使い、アークで学んだことを出し切ることが出来たとおもいます。そして、合格することが出来ました。その時の感動は、忘れることが出来ません。アークには本当に感謝しています。アーク生のみなさんも先生を信じてがんばってください。